TOUR PROGRAMS

ぬかびら山ごもり(冬編)

当ツアーでは、上士幌町にある糠平湖の凍った湖面をスノーシューで2kmほど歩き、タウシュベツ川橋梁を目指します(2月下旬から3月下旬までは対岸ツアーになります)。かつての国鉄士幌線で使われた全長130メートル、高さ約10メートルのコンクリート造りのアーチ橋は、夏の間に湖に水没することから「幻の橋」といわれています。雪景色と橋梁の景観を楽しんだ後、街外れのログハウス喫茶店でランチをいただきます。その後、糠平温泉・中村屋にて温泉入浴やクラフト体験、おやつの時間が楽しめます。冬しか見ることのできない景観と、あたたかな人の手が織りなすぬかびら源泉郷の魅力を深く味わえる旅です。

1937年に完成したタウシュベツ川橋梁は、糠平ダムが建設されて以来、1年の多くは湖底に眠っていますが、ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面にその姿を現します。1月~2月下旬くらいまで湖面を渡り、橋の近くまで行くことができます。2月下旬から3月下旬までは、対岸から橋を眺めることができる「対岸ツアー」を行います。

タウシュベツ川橋梁を訪れた後、山の中にあるログハウスの喫茶店「三股山荘」にて昼食をいただきます。店内は薪ストーブが焚かれて落ち着く雰囲気です。

三股山荘では、十勝の野菜や肉で丁寧に作られた栄養満点のランチが味わえます。「畑のランチ」または「牧場のビーフライス」の2品からお選びください。

たくさん歩いて冷えた身体は、糠平温泉・中村屋の源泉掛け流しの湯で芯から温めましょう。入浴しない方はバードコール作りをお楽しみいただけます。

お風呂から上がったら、宿のロビーで自由にくつろぎタイム。火鉢を囲んでお茶とおやつを食べたり、本を読んだり…。鹿革スリッパや今治タオルなど、中村屋オリジナルグッズが売られている良いモノ揃いのショップも覗いてみてくださいね。

最後は、士幌町にある「道の駅 ピア21しほろ」でお買い物を楽しみましょう。牛舎をモチーフにした建物の中には、地元の土産品が並ぶ他、本格的なコーヒーが味わえるカフェもあります。

※すべての写真はイメージです。

スケジュール

7:30 帯広駅または帯広市内・十勝川温泉のホテルから出発
8:50-12:30 湖上横断タウシュベツ川橋梁見学ツアー または 対岸ツアー
13:10-14:10 三股山荘 昼食(「畑のランチ」または「牧場のビーフライス」)
14:40-16:00

糠平温泉 中村屋で温泉入浴またはバードコール作り体験、

おやつタイム(そば茶またはエスプレッソ+おやき1個+ポテトチップス)

16:40-16:55 道の駅ピア21しほろ 買い物、自由行動
17:30 帯広駅または帯広市内・十勝川温泉のホテルにて解散

 

ツアー名 ぬかびら山ごもり(冬編)
エリア 帯広・十勝
カテゴリ 山・森・自然 海・川・湖 ものづくり 温泉 雪・氷
季節
催行期間 2020年1月中旬~3月下旬
時間 7:30~17:30(約10時間)
催行人数 最少催行人数2名(定員6名)
料金 2~3名の場合 お1人様 35,000円(税込)
4~6名の場合 お1人様 25,000円(税込)
オプション 帯広市内または十勝川温泉のご宿泊先への往復送迎(無料)
料金に含まれるもの 交通費、スノーシューレンタル代、体験料、ガイド料、昼食代、入浴料、中村屋のドリンク・おやき代、保険料、消費税
料金に含まれないもの お買い物等個人的費用
持ち物 防寒着(スキーウェア上下、スノーブーツ、帽子、手袋など)
集合場所

帯広駅
住所:北海道帯広市西2条南12丁目
マップコード:124 594 771*23
備考 ・ご利用日の3日前までにご予約ください。
・1名での参加を希望される場合はお問合せください。
・天候や交通事情、その他やむを得ない事情により中止や内容の変更になる場合がございます。

<キャンセル規定>
ご利用日の2日前     :無料
ご利用日の前日      :40%
ご利用日当日 ツアー開始前:50%
ツアー開始後・無連絡不参加:100%
※人数変更含む