TOUR PROGRAMS

モニターツアー参加者様募集!「日勝半島物語きっぷ」で行く、馬とふれあう癒やしの旅

「日勝半島物語きっぷ」とは

札幌~苫小牧・帯広間はJR片道乗車券、帯広~広尾~えりも・様似間は路線バス、えりも・様似~苫小牧間は「高速乗合バス 特急とまも号」にご乗車いただき、日勝半島エリア(日高・十勝)をJRとバスでぐるっと一周できる、観光に便利でお得なきっぷです。
詳しくはホームページでご確認ください。
【日勝半島物語きっぷ】

※本ツアーでは、本きっぷで移動する行程がございますので、必ず本きっぷを購入のうえ、本ツアーの起点である「堺町西1丁目停留所」まで各自でお越しください。

観光庁「地域独自の観光資源を活用した地域に稼げる看板商品の創出事業」の一環で、北海道の十勝地方南部と日高地方東部を巡るモニターツアーを開催します。サラブレッドにばん馬やポニー。一度にさまざまな馬とふれあえる馬好き必見のツアー。それぞれの馬の持つ個性に触れ、馬との距離がぐっと縮まる内容になっています。

十勝南部の6市町村と日高東部の3町を合わせた、通称「日勝半島(にっしょうはんとう)」と呼ばれるエリアが旅の舞台。視界の先には常に、美しい稜線を描く日高山脈があります。日高山脈を挟んで隣り合う2つの地域は、隣り合いながらも町ごとに異なる文化を持ち、異なる表情を見せてくれます。

1日目、高速乗合バス「特急とまも号」に乗って浦河町に到着。途中お菓子屋さんに寄りながら、和食専門店「お料理 松山」まで街歩きを楽しみます。浦河町の新鮮な海産料理を堪能した後は、馬牧場のファームステイ「たかむら牧場」へ。天気が良ければ、満点の星空にも出合えるでしょう。

2日目は朝からサラブレッドのお世話&乗馬体験。「浦河優駿ビレッジアエル」の敷地を馬と共にゆっくりと進み、清々しい朝のスタートを切ります。初心者コースなので、初めての乗馬でも大丈夫! 競走馬サラブレッドの背中の上を存分にご堪能ください。

3日目は引退したばん馬が暮らす「ノースポールステイブル」へ。ここではサラブレッド、ばん馬、ポニーなど、個性豊かな馬たちがみんな一緒に暮らしています。かつて、十勝で暮らす人々にとって、馬車はあたりまえの交通手段のひとつでした。このプログラムでは、そんな馬車に乗って、のんびりゆったりと畑の風景を楽しめます。

3日目の後半は、中札内村サイクリング旅。あの六花亭が運営する「六花の森」やチーズやジェラートが美味しい「十勝野フロマージュ」など名スポットが目白押しな中札内村をじっくり巡ることができます。

最後には、北海道の開拓の歴史と農耕馬や荷役の牽引馬として人々と共に生活してきた文化を形に残している公営競馬で、世界唯一・日勝半島の帯広市のみで開催されている競馬をお楽しみいただき、日高とは異なる十勝の馬文化、ばん馬とふれあいます。

※写真はすべてイメージです。

「日勝半島」とは

日高山脈を挟んで隣り合う、北海道の日高と十勝の9つのまちから構成されるエリアの呼称です。
「日勝半島」のエリア内に位置する「日高山脈襟裳国定公園」は、現在、国立公園化に向けた機運が高まっており、その雄大で希少な自然環境は「日勝半島」の魅力の一つと言えます。
日高と十勝においては、動植物や自然景観、歴史や文化、産業など、それぞれに異なる表情を持っています。例えば、雄大な太平洋と広大な十勝平野。日本最大の馬産地として名高い日高のサラブレッドと、十勝の開拓と繋がりの深いばん馬。実り豊かな農業やチーズ・牛乳などで有名な酪農産業と、つぶや昆布などの水産業など、この地域だからこそ生まれた、対称性があります。それらの対比をしながらめぐる旅は、ここでしか体験できない特別な旅物語を紡ぎ出します。
詳しくはホームページでご確認ください。

スケジュール

1日目 9月29日(木)
12:09 【JR北海道】JR札幌駅 発
12:41 【JR北海道】JR南千歳駅 発
12:59 【JR北海道】JR苫小牧駅 到着
14:00 【高速乗合バス 特急とまも号】JR苫小牧駅(南口) 出発
16:44 【高速乗合バス 特急とまも号】堺町西1丁目 停留所 到着(集合地)
16:44~18:00 浦河町内街歩き
18:00~19:00 お料理 松山 夕食
19:05~20:00 政吾湯 入浴
20:30

たかむら牧場 星のイスキア チェックイン、宿泊

2日目 9月30日(金)
7:30~8:30

たかむら牧場 牧場の話

8:30

たかむら牧場 出発

9:00~10:30 浦河優駿ビレッジAERU お仕事体験&乗馬体験
10:30~11:30

浦河優駿ビレッジAERU 敷地内散策

11:40~12:15

馬事資料館 見学

12:17 【ジェイ・アール北海道バス】日高幌別 停留所 出発
12:32 【ジェイ・アール北海道バス】様似 停留所 到着
12:40~13:30 女郎花(おみなえし) 昼食
13:30~14:15 様似観光案内所 見学、買い物
14:15 【ジェイ・アール北海道バス】様似 停留所 出発
16:10 【ジェイ・アール北海道バス】広尾 停留所 到着
16:30 ホテル大宝 チェックイン
17:00~17:30 十勝港散歩
  ホテル大宝 夕食、宿泊
3日目 10月1日(土)
 

ホテル大宝 朝食

8:00 ホテル大宝 出発
8:15 【十勝バス】広尾並木通2丁目 停留所 出発
8:55

【十勝バス】上当縁 停留所 到着

9:05~10:25 ノースポールステイブル 牧場見学、馬車体験
10:39 【十勝バス】上当縁 停留所 出発(十勝バス)
11:15 【十勝バス】道の駅なかさつない 停留所 到着
11:25~14:50

中札内村でサイクリング旅

11:25      道の駅なかさつない 出発
11:30~12:30 六‘café 昼食
12:30~13:30 六花の森 散策
13:35~13:50 十勝野フロマージュ
13:55~14:15 中札内中央公園
14:20~14:50 道の駅なかさつない/豆資料館/開拓記念館

14:55 【十勝バス】道の駅なかさつない 停留所 出発(十勝バス)
16:00 【十勝バス】帯広駅バスターミナル 到着
16:10~17:10 帯広競馬場 ばんえい競馬 見学
17:20

JR帯広駅 解散

(JR特急おおぞら10号 17:48 帯広駅発~19:54 南千歳駅着~20:28 札幌駅着)

※雨天時等、プログラム内容が変更となる場合があります。

ツアー名 モニターツアー参加者様募集!「日勝半島物語きっぷ」で行く、馬とふれあう癒やしの旅
エリア 帯広・十勝
カテゴリ 山・森・自然 海・川・湖 農牧業・産業 食・グルメ
季節
催行期間 2022年9月29日(木)~10月1日(土)2泊3日【申込締切:2022年9月26日(月)】
時間 9月29日(木)16:44より集合~10月1日(土)17:20より解散
催行人数 定員2名 ※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
料金 無料
※ご自宅からモニターツアーのスタート地点、終了地点からご自宅までの往復交通費は参加者様の自己負担となります。ご自身でご予約・お支払いください。
※「日勝半島物語きっぷ」代金も参加者様の自己負担となります。ご自身で札幌駅または札幌近郊駅でご購入ください。購入できる場所・きっぷの詳細はホームページ(https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006773/)でご確認ください。
※行程に記載のJR苫小牧駅→堺町西1丁目停留所(本ツアー始点)間の「特急とまも号」は事前予約が必要となりますので、ご留意ください。
※サイトの都合上、申し込みフォームに「支払方法」の選択がありますが、当ツアーの参加に費用はかかりません。
オプション
料金に含まれるもの 現地ツアー中の宿泊費、食費、体験料、ガイド料、保険料
料金に含まれないもの ご自宅から集合場所までの往復交通費、お買い物等個人的費用
持ち物
集合場所

9月29日(木)16:44 堺町西1丁目 停留所 集合 
※「日勝半島物語きっぷ」を利用してJRやバスでお越しください。
備考 【参加条件】
・18歳以上の方
・ツアー全行程参加できる方
・ツアー参加後にアンケートにご協力いただける方

【注意事項】
・本ツアーは「日高東部・十勝南部広域連携推進協議会」から弊社が受託し、実施する事業です。
・天候や交通事情、その他やむを得ない事情により中止や内容の変更になる場合がございます。
・ツアー中、宣材用写真・動画撮影を行いますので、肖像の利活用を予めご了承ください。